絶対押さえる!本気で結婚したいなら男性攻略は必須。失敗しない婚活へ

woman1 女性の婚活

『男性の攻略』これが婚活の肝といっても過言ではないでしょう。

婚活が成功するかしないかは、この一点にかかっています。

まず

男性を攻略する = 相手目線で考える

だと考えてください。

特に男性は女性とは身体だけでなく考えも、生き方もちがう生き物です。

全くちがうのです。

だから私やあなたの常識が通じるとは考えてはいけません

そのうえで相手の気持ちになって物事を考えてみると婚活成功へのヒントがみえてきます。

男性のスペックばかり気にする女性が嫌われる理由

結婚したら男性の収入は生活と直結するので、年収や学歴、勤めている企業が気になるのはわかります。

しかしあまりに自分とかけ離れている高スペックを求めるのは相手に嫌われる原因です。

これは男性の視点から考えてみると分かりやすいんですよ。

『まぁ、年収気になるのわかるよ。結婚したら生活かかってくるわけだし。

でもそんなにスペックばかり気にするなら別に俺じゃなくていいわけじゃん。

金持っていたら誰でもいいってことだよね?

男性からみると『別に自分のことを見てくれているわけではない。失礼なやつ』と捉えられてもおかしくありません。

誰にでも態度を変えない、媚びないが優しい女性がモテる

コンパや飲み会に行くとあからさまに男性によって態度が変わる女性がいますが、かしこい男性ほどしっかり見ています。

年収が人より多い男性ほど女性の「キャーすごーい」になれっこです。

自慢にはしるか、またかとゲンナリするかのどちらか。

媚びるのは若い女性に任せて、誰に対しても平等に。それでいて『あなたのこんなところが好きです』とハッキリ言える女性の方がモテます

あまり外見やスペックにはつっこまず、お相手の好きなことや価値観に重点をおいて話すように心がけましょう。

結婚に消極的な男性が考えている不安とためらい

最近は草食男子なんて言葉も当たり前になってきました。

結婚に消極的で、お付き合いをしてもなかなか男性側が踏み切らないという話をよく耳にします。

女性は出産など期限があるわけでイライラしてしまいますよね。

でもこれは男性の目線で考えると仕方ないことかもしれません。

男性において結婚は女性以上に人生の重要なイベントです。

なぜかというと「責任」が生まれるからです。

現代ではまだ男性が働くことが主流で、結婚すれば家族のために働き続けなくてはいけません。安易に転職もできなくなります。

また今まで独身ならば趣味や飲み会にお金を使っていたのに、結婚したら通常はおこずかい制です。家にもお金を入れる必要があります。

お金だけでなく子供が生まれれば自分の時間もなくなります。

男性としては窮屈なかぎりだと思いませんか?

女性以上に男性は重い責任をかぶってくれるわけです。

あなたはそれに見合うだけの何かをお相手に返せるでしょうか?

感謝の気持ちを態度に。どうしてもダメなら別れも視野にいれて

女性としては結婚するのだから当たり前だし、自分だって我慢するんだと思うかもしれません。

しかし男性が結婚にためらうのは「結婚という責任を負っても一緒に幸せになれる人なのか」自信がないからです。

世の中はギブアンドテイクです。

媚びる必要はありませんがパートナーに感謝して思いあう気持ちを大切にしましょう。

お相手にとって一緒にいることが安らぎのような存在になれば自然と結婚の話もでてきます

しかし一点だけ注意も必要です。

女性が努力しても、いつまでも男性がグズグズして先延ばしにする場合、別れた方が早いでしょう。

別に結婚したくはないけど切りだしにくい、今の関係を変えるのが面倒と考える男性もいるからです。

どちらかというと優柔不断で自分が一番可愛いタイプですね。

女性には出産期限もあるし、性格が合わないのにいつまでも長引かせても仕方ありません。

サッサッと別れて結婚のお相手を探した方が断然よい結果になります。時は金なりです。

男性にとって恋愛と結婚は別物

これは賛否両論があると思います。

誠実にお付き合いをして結婚をするカップルもいるからです。

全員が恋愛と結婚は別と言っているわけではありません。一部の男性にあてはまると考えてください。

男にとって家庭は全ての中心です。

妻は心を癒してくれ、家計を切り盛りしてくれる別格の存在です。お金から何から自分の全てを無条件で預ける場所です。

なので『この女性はキレイだし可愛いし付き合って楽しいけど、結婚はないな』と恋愛と結婚を切り分けて考える男性もいるのです。

家庭的でおおらかな女性を目指すか、最初から結婚を考えてる男性にターゲットをしぼるか

恋愛と結婚は別物と考えている男性を好きになったのなら、結婚対象になる女性をめざしてアピールするしかありません

家庭的でお料理が上手だったり、パートナーの身だしなみに気を使える女性です。

お金のこともシビアに管理できる能力があればなおよしでしょう。

ただこの手の男性は、最初に必ず結婚を前提としたお付き合いを了承させることです。

じゃないとズルズルとつきあって別れてしまうことになりかねません。自営業や経営者に多いタイプです。

それがいやなら、最初から恋愛=結婚をと考えている男性とお付き合いするのがよいでしょう。

価値観の似ている男性の方がスンナリいく可能性も高いです。

男性は精神的な成長が遅い。一生成長しない人もいる

生きてきた環境によって人格は作られます。なので年齢に関係なく精神が成熟している男性もちゃんといます。

しかし子供が生まれても親となった実感がなく、奥さんに対して思いやりがもてない男性もいるのです。

でなければ産後クライシスなどという言葉は生まれないでしょう。

実際に私のお友達は、産後の身体が辛い時に「いつまで寝てるの?病気じゃないんでしょ?」といわれたことを一生忘れないと言っていました。

お産は今でも命がけなのです。無自覚な男性が多いのですね。

これは子供ができたことで生活に変化が起きて、男性の精神面の幼さが表にでてきただけなのです。

もともと結婚した当時から変わっておらず、子供を育てるまで心が成長していないのです。

なかには一生成長しない人もいるので、困ったことになりかねません。

何でも話し合える場を提供。一緒に成長していく意識をもとう

とにかくなんでも話し合える関係になることが大切ですね。

日本ではあまりしませんがディスカッションをすることが大事です。

政治でも経済でもなんでもいいので意見の交換を積極的にして新しい考え方や物の見方を取り入れて成長を促します

この手の男性は女性に母親であることを求めるのですが、絶対的な信頼も築きやすいのです。

厳しくおおらかに自分の手で育ててあげるぐらいの度量が必要ですね。

【重要】男性からみて好まれる女性になる秘訣

いくつか例をあげてきましたが、なんとなく男性から見て好まれる女性の特徴が分かってきたのではないかと思います。

・外見的なスペックばかりでなく内面を見てくれる女性

・一緒に結婚の責任を担ってくれる女性

・健康管理やお金の使い方が上手な女性

・なんでも話せる関係が築ける女性

 

一言でいうと相手を思いやれる関係が大事ってことです。

相手の要望ことばかり聞いて我慢するのはよくないし、自分の我を押し通しすぎるのもよくないです。

結婚とは綱引きのようなもので、妥協したり主張したりしながらちょうど良い関係が築けた時に本当の幸せが訪れます。

チームとして難しいことも乗り越えていけるからです。

男性側がどのような女性を求めているかを知ることで、ご縁のないお付き合いは回避できるし、価値観が合うパートナーを探しやすくなります。

婚活をしていると自分の要望ばかり気になってしまいますが、上手にお相手の気持ちに耳をかたむけていきましょう。