さくらももこさん死去。キャラクターの名言に心が癒される

ちびまるこちゃん エンタメ

ちびまるこちゃんの作者、さくらももこさんが2018年8月15日に乳がんのため53歳の若さで亡くなられました。

とても愛されていた方で、いろいろな業界の関係者から追悼のコメントが届けられました。

生前はインタビューやテレビ出演など、メディアの前にご本人が立つことはほとんどありませんでした。

しかしその作品にはさくらももこさんならではの人生観や哲学がつまっています。

今回はさくらももこさんの作品の中から、心癒される名言をご紹介します。

さくらももこさんの胸が熱くなるキャラクターの言葉たち

私の人生は・・・

お母さんの人生でもお父さんの人生でもありません。

「わたしの人生はわたしのもの」

しがらみの多い現代だからこそ心に刺さります。

終わるのは簡単……でも

「矢沢あいぐらいうまくならないと漫画家はムリなんだ…」

そう感じてまるこ(さくらももこさん)はお風呂の中で泣きます。

しかし最後に

でも 夢なんて そんなに簡単に叶うはずない……

でも、終わるのは 簡単なのかもしれない……

と言葉を残します。

終わるのは簡単、心にしみますね。

そして未来に行った、まるとこコジコジは・・・?

(もっとくわしく知りたい方は『ちびまる子ちゃん12巻』「まる子、自分のみらいを見に行くの巻」より ―ついっぷるトレンドでみれます。)

 

まるこは漫画家になった自分に問いかけます。

「毎日たのしい?」

頑張った気持ちは無駄にならないですよね。

夢が叶うかどうかは誰にもわからないけれど、努力は「夢を叶えるためのチケット」だと教えてくれます。

コジコジはコジコジだよ

遊んで食べて寝てるだけ!と怒る先生に、コジコジはこういいます。

遊んで食べて寝てちゃダメ?

盗みや殺しやサギなんかしてないよ

遊んで食べて寝てるだけだよ

なんで悪いの?

勉強や仕事をしないことはダメなことと思いがちです。

でも悪いことをしてるわけではないのだから、誰に責められることもないですよね。

私達はもっと自分を許してあげてもいいのかもしれません。

そして先生に「将来は何になりたいの?」と問われ、コジコジは強烈な返答をします。

コジコジだよ
コジコジは生まれた時からずーっと

将来もコジコジはコジコジだよ

私もあなたも他の誰にもなれない、ハッとさせられる言葉ですね。

キミはものしりだね

生意気なタコにからかわれてのコジコジの言葉です。

普通なら怒ってしまいそうなところですが、コジコジは相手の言葉を受け入れ軽くいなしてしまいます。

ひょうひょうと対応している様子は私達が忘れてしまった心の余裕なのかもしれません。

毎日知らない場所へ

 

*ゲート*さん(@gerjt15)がシェアした投稿

毎日知らない場所にいけたら、どんなに楽しいでしょうか?

私達ができないことをコジコジは「それが好きなんだ」とやるのです。

ジィさんが死んだよ

こちらはエッセイより。

さくらももこさんが小さい時に、家庭の事情でいろいろ苦労されたことが、赤裸々に描かれています。

特におじいさんに関しては「ロクなもんじゃない」というほど悪影響があったようです。

一見、おじいさんの死を笑いにして不謹慎にも見えますが、そこは日ごろの行い次第で、家族だからといて誰に対しても愛せるわけではないんですよね。

心のもやもやが軽くなるような納得できるお話です。

いつか見ていた夢が今日は叶うといいな

 

ryouseiさん(@ryousei888)がシェアした投稿

アニメちびまるこちゃんで歌われていた曲の歌詞です。

「いつか見ていた夢が今日は叶うといいな」

そう思いながら毎日わくわく生きていきたいですね。

またね!!みんな元気でね。

 

ありがとう!さくらももこ先生、また会う日まで

さくらももこさんのキャラクター名言・まとめ

Youtubeの【公式】コジコジチャンネルでは、コジコジのアニメを無料で見ることができます。

さくらももこさんの作品をぜひごらんください!