2chで有名な都市伝説『鬼門を開く方法』その先になにがあるの?

鬼門を開く方法 都市伝説

あなたは、2chで有名な『鬼門を開く方法』という都市伝説をご存知ですか?

ただの怖い話というだけならこんなに有名になっていません。

偶然にも事件が起きてしまったことから語り継がれることとなったのです。

2chに書き込まれた「鬼門を開く方法」

それは2008年6月11日に2chに書き込まれました。

本当に、人生が嫌になったらこれを試してください。

 

1:秋葉原駅から日比谷線に乗り、茅場町駅で降りてホームを八丁堀方面に行くと、鉄格子の下に塩がおかれてるので、それを足で蹴散らしてください

2:そのまま東西線に乗り換え、高田馬場駅で降りてホームを西武新宿線乗り換え方面に行くと、鉄格子の下に塩がおかれているので、それを足で蹴散らしてください

3:そのままもう一度東西線で茅場町駅で降りて改札をくぐり、4a出口の階段の下に米を10粒たらしてください

4:そのまま日比谷線の茅場町駅に乗り、築地駅で降りてホームを築地本願寺方面に行くと、鉄格子の下に塩がおかれているので、それを足で蹴散らしてください

5:そのまま日比谷線に乗り、目を閉じてあなたが一番したいことを考えながら手を組んでそのまま乗っていてください。

これだけならただの冗談か吊りで終わるのですが、1ヶ月後の7月10日に、実際に検証をした人が現れると、事態は一変します。

仕事終わりで暇だから、ちょっと35を実践してみるテスト
てか、本当に塩があってビビッタ。これマジで何の塩?おせーて

その後、検証者からの書き込みはなく、ガセかと思われました。

しかし翌日、実際に目黒区で変死と思われる事件が起きたのです。

11日朝、東京都目黒区の会社社長宅のプールにて、若い男性が血を流して死亡しているのが発見された。警視庁は、この男性が何らかの事件に巻き込まれた可能性があるものとみて、慎重に捜査を進めている。

11日午前6時20分頃、「目黒区東山にある自宅のプールで、若い男が頭から血を流して死んでいる」と、この家の住民である女性から110番通報があった。

警察官が駆けつけたところ、水が入っていないプールで男性が白色のシャツ姿でうつ伏せに倒れており、間もなくその死亡が確認された。

男性はこの家の住民ではなく、警視庁では男性の身元確認を急ぐとともに、この男性が何らかの事件に巻き込まれた可能性があるものとみて、慎重に捜査を進めている。

しかもこの亡くなった方が陸上自衛隊の総監部人事部長だったことから、陰謀説まで飛び出しました。

またあとになって実際に「鬼門を開く方法」をやった人は、

「盛り塩はなかった」
「茅場町駅で降りてホームを八丁堀方面に行っても鉄格子はない」

とも話しています。

真相は分からずじまい、偶然と考えられる出来事です。

しかし万が一、鬼の門が開かれたのだとしたら・・・。

そもそも鬼門とはどんな存在なのか

鬼門は俗にいう丑寅の方角、北東をさします。

また鬼門とは反対側の方向、南西裏鬼門があり、鬼門から裏鬼門に向けて鬼が通るとも言われています。

家などを建てる時は、鬼門、裏鬼門の方向には、水周りのもの(台所、お風呂、トイレ)を配置しないように気をつけている風習が根強く残っています。

2chで有名な都市伝説『鬼門を開く方法』・まとめ

偶然といってしまえば片付いてしまう話です。

ただ本当にすごい確率で、別世界へと入ってしまったのかもしれません。

それが都市伝説の恐ろしいところでもあります。

日常の中にこそ闇はひそんでいるのです。