チコちゃんに叱られる!あの顔は実は○○で制作。ただの着ぐるみじゃない

チコチャンに叱られる! エンタメ

今、テレビで話題になっている雑学番組といえば「チコちゃんに叱られる!」です。

ゲストを含めキャラが面白く、ためになる番組として人気があります。

再放送では、民放も含めた視聴率が20番以内に入るなど、NHKもびっくりの高視聴率。

その中心となっているのがチコちゃんですが、みなさん不思議に思いませんか?

あの顔の動き、表情、いったいどうなっているのでしょうか?

くわしく解説していきます。

チコちゃんの表情はCGで作られている

チコちゃんは表情が豊かで違和感なく動いていて、不思議な感じはしますがとても自然です。

最初に思い浮かぶのがCGですが、それだけではあんなにリアルになりません。

すべてCGで作られているわけではなく着ぐるみ+CGで製作されているのです。

着ぐるみ部分が現実感を増し、頭部だけをCGで表現しています。

とはいえ、チコちゃんの目がスタジオの照明で光沢してる部分など、CGで作成されているようには見えませんよね。

それもそのはず、撮影では6台のカメラを用意し、当初は1班7名の3チーム体制で作成に臨んでいたようです。

NHKもやる気満々だったんですね。

番組内ではチコちゃんの変顔コーナーがありますが、あれも技術向上のためであり、いろいろなバリエーションを試行錯誤するための試験的な場だったのです。

バラエティぽく遊びの部分が多いようで、しっかりと考えられているのですね。

良い仕事をしています。そのため、チームでも成長があり、時とともにクオリティの高いチコちゃんが表現されるようになったのです。

チコちゃんの声はいったい誰がやってるの?

チコちゃんの声はベテラン芸人の木村祐一さんです。

ボイスチェンジャーで声を変えているそうです。

キム兄こと木村祐一さんは吉本興業に所属しており、ナインティナインの岡村さんとも同じ事務所なので、後輩の岡村さんとはやりやすく、あうんの呼吸で番組が進行していきます。

また、ゲストとして出てくる大物たちとも面白いやりとりをしています。

大竹まことさんのことをシティボーイズと言ったり、かたせ梨乃さんのことを梨乃姉と呼んだりやりたい放題です。

佐藤健や高橋みなみなど若手とも上手な会話を繰り広げ、そこに5才児キャラであるチコちゃんの要素が入ってくるのでさらに面白くなります。

チコちゃんの着ぐるみの中ってどうなっているの?

番組を見ているとキム兄の声とチコちゃんの動きがかなりマッチしています。

一瞬、着ぐるみの中にキム兄が入っているのではないかと思いますが、サイズ的には無理がありそうです。

中の人については色々と調べてみたものの情報がありませんでしたので、今のところ特定は難しいでしょう。

チコちゃんに叱られる!その中身は・まとめ

色々と調べてみると、番組に対するNHKの本気度がうかがえました。

またチコちゃんだけでなく、再現VTRに出てくる俳優さんや番組の最後にある「お便りのコーナー」も見どころです。

みなさんも、友人をあっと驚かせる雑学をチコちゃんから学んでみましょう。

きっと楽しいですよ。

もっとチコちゃんのことが知りたい方はこちらの記事も一緒に見てみてくださいね。

【NHKが大ヒット】チコちゃんに叱られる!が大絶賛。いったいどんな番組なの?
「ぴったんこカン・カンスペシャル」や「行列のできる法律相談所」よりも、視聴率を稼ぐNHK番組と言えば...
チコちゃんに叱られる!ぜひこれだけは見たい神回・3選
子供のような好奇心で成り立っている「チコちゃんに叱られる!」 NHKきっての出世番組で、高い視聴率...