世界を予言するイルミナティ。未来を見る力と黒い噂は本当なのか

都市伝説

フリーメーソンの話の中で対になって語られるのがイルミナリティです。

イルミナティは危険な思想団体として今はもう存在しないと言われていますが、実は世界を動かすほどのすごい力を持っていたとも言われています。

彼らはどんな集団だったのか?そして何に影響をおよぼしているのか?

今回はその謎に迫りたいと思います。

イルミナティとは政治的な思想をもつ団体だった

イルミナティは1776年に大学教授だったアダム・ヴァイスハウプトにより設立されました。

当初は学生とのサークルとして勉学に励むという目的のもと結成されたものでしたが、自由な思想で活動を行っていた彼らは、政治的な思想を持つ集団へと成長していきました

その改革的な考え方を嫌った当時の政府から弾圧をされることになります。

1785年には政府の許可なく組織を作ることが禁止され、イルミナティの活動が終了してしまいます。

イルミナティの思想は危険?

アダムが掲げたイルミナティの思想は、徹底した自由と平等を目指しており、その考え方が宗教や体制をも超えるものであるべきだと唱えたものでした。

簡単に言えば個が尊重される平等な世界。

今聞くと「アダムいいやつじゃね?」と思いますが、当時の保守的な政府は国家が転覆させられるような危険な思想だと考え、弾圧の方向に進んでしまったということです。

現在のイルミナティの存在

イルミナティ

結成から10年程度で政府からの弾圧により消滅したイルミナティですが、今でもその思想は受け継がれています。

消滅したイルミナティの思想がどこで存在してきたのか?

そこに関連してくるのがフリーメイソンです。

アダム・ヴァイスハウプトはイルミナティを創設しましたが、フリーメイソンの幹部でもありました。

弾圧を受けたイルミナティメンバーはアダムの力によりフリーメイソンへ吸収されていくことになります。

表向きは友愛団体であるフリーメイソン。フリーメイソンのメンバーには時代の権力者が名を連ねています。

ベートーヴェン
レオナルド・ダ・ヴィンチ
ジョージ・ワシントン
ヘンリー・フォード
ダグラス・マッカーサー

そのほかにも多くの歴史上の人物がフリーメイソンのメンバーだったと言われています。

政治・軍事・音楽など業界にとらわれずトップクラスの人物が多くいたフリーメイソンは、大きな力を持っていたはずです。それを裏で操つることができたのがイルミナティだったとしたら、物事の見方が大きくちがってきますね。

イルミナティの陰謀論が書かれたカードゲーム

イルミナティには過去の陰謀とこれから起こる陰謀が示されたカードがあります。

それが、「イルミナティカード」です。

1995年に作られたカードゲームですが、世界で起こる様々な事件を予言していると恐れられています。

■アメリカ同時多発テロ
ニューヨークにある世界貿易センタービルにそっくりなツインタワービルが中間ぐらいの階で爆発しています。9.11の同時多発テロの時に撮影された映像にそっくりです。

illuminati card game 1994

■ペンタゴン旅客機衝突による炎上
ツインタワーのテロが有名ですが、ペンタゴンへも航空機が衝突しました。カードには五角形の建物であるペンタゴンとそっくりな建物が炎上しています。

■福島原発の事故
昔の原子炉のような建物にひびが入っているイラストです。東日本大震災により福島第一原発の6号炉ではひび割れが確認されています。

■大津波の発生
カードのタイトル「Tidal Wave」のとおり、3.11の東日本大震災により大きな津波が発生しました。

■ドナルド・トランプの大統領就任
「Enough is Enough」というカードには、まさにドナルド・トランプにしか見えないようなイラストが描かれています。また、ドナルド・トランプの成功について書かれた書籍には「Never Enough」とタイトルが付けられています。偶然の一致でしょうか。

 

他にも、地震・気象兵器である「HAARP」と思われるカードや、東京オリンピック、横浜ランドマークタワーのようなイラストが描かれているカードも存在しています。

表から姿を消したイルミナティ・まとめ

人類にとって敵なのか味方なのか分からない、イルミナティは謎の存在です。

もしかしたら私達の未来に大きな影響を及ぼす存在なのかもしれません。

イルミナティは影の組織となることでフリーメイソンを隠れ蓑とし、世界を動かそうとしているのかもしれませんね。