エンジニアやプログラマーの副業サイトランキング5選。今なら月30万円以上も可能!

エンジニアのフリーランス・副業

エンジニアがフリーランスになりたいといっても、急に一本立ちするのは難しいでしょう。

収入が安定するかどうか分からないため不安がつきまといます。

まずは副業からはじめて、気道に乗ってからフリーランスを考えるとリスクが少ないですね。

今回はプログラマーやエンジニアに最適な副業向けサイトをランキングでご紹介します。

プログラマーやエンジニアのための副業向けサイトランキング

1位 CODERL

CODERL

おすすめ度★★★★☆
難易度★★★☆☆

・週1日~週5日まで選択できる
・リモートワーク可能案件あり
・関東以外のエリア案件あり

=============

コデアルは副業に最適の求人サイトといえます。

週1日から案件があり、リモートワークも可能です。
また数は少ないですが関東以外の案件も用意されています。

応募の流れは

1.企業の求人に申し込み
2.サポート担当者のビデオ通話でヒアリングと相談
3.企業と面接
4.就業ー最初に企業と自分がマッチングできるかトライアル期間30日あり(お給料は通常通り支払われます)

とお互いにトラブルがないよう綿密に考えられています。
特にトライアル期間があるのはいいですね。

 

2位 Midworks

Midworks

 

おすすめ度★★★★☆
難易度★★★☆☆

・関東圏の人におすすめ
・リモート案件あり
・特典の福利厚生が充実

=============

Midworksが特におすすめなのが、保険の半額負担や会計支援、勉強費支援などの特典が充実していることです。

なかなかここまでエージェントが求職者の支援をしてくれるのはないと思います。

またサイト内の体験談にもあるとおり少しですがリモートワーク案件があるのも、副業をする人にはうれしいですね。

 

3位 PARAFT(パラフト)

パラフト

おすすめ度★★★☆☆
難易度★★★★☆

・関東圏の人におすすめ
・リモート案件あり
・腕に自信がある人向け

=============

パラフトは副業やフリーランス向けの求人だけでなく、企業が求める人材やフリーランスの働き方について発信しているエージェントです。

志が高い分、どちらかというと技術スキルが高い人むけですが、採用されて仕事ができればスキルアップにつながります

 

4位 Find Job!

Find Job!

おすすめ度★★★☆☆
難易度★★★★☆

・全国の求人あり
・リモート案件あり
・求人情報サイトなので企業との契約は自己責任

=============

Find Job!は求人情報サイトなので、企業との契約は自己責任でフォローはありません。

しかし全国版で業務委託の案件が多く安定しています。

ポートフォリオを充実させて、自分から企業にアピールしないと契約まで結び付けないという手間はありますが、登録しておいて損はないでしょう。

 

エンジニアの副業サイトとクラウドソーシングのちがい

副業なら簡単に始められるクラウドソーシングを使えばいいと思われるかもしれません。

確かにクラウドソーシングは簡単に始められますが、欠点もあるのです。

ひとつが単価が安くなりがちなこと

もうひとつが、悪質なクライアントがいることです。

つまり手間がかかって思ったよりも収益につながらないケースもみられるということです。

技術があるなら副業サイトのエージェントを通して、高単価安全に副業をした方が手間がかかりません。

クラウドソーシングは初心者がステップアップのために使用するものと考えた方がいいでしょう。

 

エンジニアが副業向けサイトに登録する際の注意点

登録の際の注意点

登録自体はどのサイトも簡単にできるようになっています。非公開案件も見ることができるのでとりあえず登録だけすませておくことをおすすめします。

また登録するとマッチングされた案件やお知らせがメールで送られてきます。

複数のエージェントに申し込んだ場合、たくさんメールが送られてきて通知が気になる人はGmailでいいので、求人専用のメールを別に作ると面倒くさくありません。

応募の歳の注意点

実際にマッチングする際には詳しい経歴書は必要になってきます。

一般的な就職と同じように履歴書と職務経歴書を用意しておきましょう。

あと自分が今までどんなことに取り組んできたか、箇条書きでいいのでまとめておくと担当者に話す時にスムーズです。

またWebサイトやアプリなどすぐに見せられる実績があるならポートフォリオにまとめておくとよいでしょう。

プログラマーやエンジニアが副業で稼ぐ・まとめ

一生懸命がんばって会社に勤めていても満足していない人は現代では多いのではないでしょうか。

しかしプログラマーやエンジニアは技術職です。それも将来的にもIT分野は期待されています。

頑張れば頑張ったぶんだけ自分に返ってくる職業です。

実際5万円の収入がプラスであるだけでも嬉しいもの。現状に満足していないなら、副業から始めてみてはいかがでしょうか。