Netflix「はじまりのうた(映画)」キーラ・ナイトレイ主演。毎日が音楽の宝箱になる。

はじまりのうた Netflix(ネットフリックス)

誰にだってつらくて苦しい時があります。

そんな時、歌に励まされた経験はありませんか?

Netflixの「はじまりのうた」はまさに音楽に迷い、音楽によって人生を切り開いた若者の物語です。

もっともっと楽しんで、毎日が宝物のようにキラキラする。そう音楽と共に。

パイレーツオブカリビアンのキーラ・ナイトレイとマルーン5のアダム・レヴィーンが主演の素敵な映画をぜひご覧ください。

はじまりの歌・あらすじ

イギリスでは、デイブとグレタが2人でソングライティングを繰り返し輝く日々を夢に見ていました。
ある日二人の曲が映画の主題歌に抜擢されメジャーデビューが決まります。

二人は心踊らせニューヨークへと旅立ちました。しかしレーベルが欲しがったのはデイブひとりでした。そしてデイブは脚光を浴びスターへの階段を昇っていきます。忙しく日々は過ぎていきました。

グレタとデイブのすれ違いは確実な形となりました。

ある日ツアーから帰ってきたデイブはグレタに新曲を聴かせました。そのに出てくる女性は確実にグレタではないことを彼女は気づいてしまったのです。

グレタは孤独と失意に耐えかねてニューヨークの街に飛び出しました。そこでたまたま古い親友スティーブに出会いまます。

グレタはこれまでの事をスティーブに夜通し話しました。スティーブはそんな彼女に自分が出ているBARのイベントへグレタを連れていき、渋る彼女をステージに上げました。

そこにたまたま居合わせたのは、今は酒浸りだが敏腕プロデューサーだったダン。

彼の心にはグレタの声が歌が輝いて見えたのです。

傷心のグレタと酒浸りでうだつの上がらないダン二人の出会いが「はじまりのうた」を奏で始めます。

ふたりは今までにない新しい音楽を作りだしていくのです。

はじまりのうたの感想

「はじまりのうた」音楽映画の中でも音楽の純粋さがとても際立つ作品だと思いました。

プロデューサーのダンに出会ってからのグレタのレコーディング風景、ニューヨークの街中でそこにある音全てを使ってのレコーディングは本当に楽しさに溢れていて、目を離すことが出来ませんでした。

主演の女優キーラ・ナイトレイ(グレタ)のパイレーツオブカリビアンからは想像のつかないナチュラルな演技。そして可愛らしく鼻にかかった、か細い独特な歌声。

マルーン5のアダム・レヴィーン(デイブ)は常に新しく、実際にPOPな音楽を世の中に届け続けているミュージシャンであり、二人のコラボレーション楽しみでしかありません。

イギリスのボロアパートからニューヨークのセレブが集う様なアパートに引っ越した2人は、きっと夢にあふれ未来永劫続くのだと思った事でしょう。

二人の奏でる音楽をもっと沢山聴いてみたい、そう思う気持ちは私だけではなかったともいます。

ところが、レーベルはデイブのみのデビューを望んでいたこと、続いてデイブの浮気と取り巻く環境がグレタを失意のどん底へと突き落としました。

グレタの行き場のない感情が切なくて、「誰か助けて」あげてと心がとても苦しくなりました。

地味な雰囲気のデイブが順調にスターの階段を昇っていき、身なりもスターに、眼鏡からコンタクトへ、地味からスタイリッシュへ。

グレタの孤独は募るばかり、、

ニューヨークの街中で旧友のスティーブに再会したグレタが夜通し話す今までの経緯、そんなグレタを連れバーのイベントへと誘うスティーブ。

沢山の寂しさと切なさを抱いたグレタが寂れたBARで歌う一曲がこれまで酒浸りでうだつの上がらなかった音楽プロデューサーのダンを心から生き返らせ、彼女の心を躍らせたのです。

ここで面白いのは彼女の歌を聴いているダンの中ではグレタの曲にアレンジを加え、素敵な曲へと編曲されていることです。

音楽を作る時まず曲が出来たら、こんな風に楽器が加えられ、こんな風に曲が完成されていくんだと目で見てわかります。

音が見えてくるって不思議だけどそんなイメージの言葉が思いついたのはこのシーンだったと思います。

またダンも家族が崩壊しそうになっている状態の中で、レーベルに認められて、家族を取り戻したいと切磋してもがいています。

最初は酒浸りのどうしよもない男だと思いましたが、物語が進むにつれて、このダンの才能や人柄の虜になりました。

この二人がアルバム作りを始めてからのシーンは、音のおもちゃ箱のようで心が常に高揚しっぱなしでいた。

ニューヨークの街のサイレンや車のクラクション、自転車のブレーキ、街にいる子供達の声、なんて自由な音楽なんだろう、それでいいんだ、音楽は音を楽しむ事なんだと。

これぞまさしく音楽と言わんばかりのレコーディング風景に心の底から魅了されました。

ダンとグレタが二人でお互いのプレーリストを聴きながらニューヨークの街中を日中から夜にかけて歩き回り、その音楽が見せる景色を楽しんでいた。

なんて素敵な音楽の楽しみ方なのだろうか、

音楽の最高の楽しみ方を教えてくれた作品ともなりました。

そしてキーラ・ナイトレイの飾らず屈託のない笑顔に彼女は、本当にグレタの様な人なのかもとも思いました。

ナチュラルな彼女の魅力にあふれるこの作品を見ればキーラの虜になるはずです。

エンディングのようやく気づいたデイブの素直でシンプルな歌は、グレタの心を照らせるのでしょうか。

とても暖かくそして心持ち爽快なエンディング。

こんなにも心地よく音楽と映画を満喫できる作品に出会えた事がとても嬉しかったです。

最高のミュージックエンターテイメントな作品でした。

Netflix「はじまりのうた」・まとめ

人生には本当にいろいろなことがあります。

楽しいことばかりじゃなくて泣いてしまうことも沢山あります。

でも一日でも多く笑顔でおもちゃ箱のような日にしたいですよね。

はじまりのうたは心をふるわせる映画でした。

映画『はじまりのうた』公式サイト

Netflix公式サイト