除毛と脱毛の違い。特徴と効果を解説。どっちがキレイになる?

徐毛と脱毛 きれいになるのどっち? 脱毛

ムダ毛の処理は気になるものの、脱毛と除毛のちがいってイマイチ分かりにくかったりしますよね。

自分に脱毛があっているのか、除毛がよいのか?どちらがキレイになるのかなどくわしく解説していきます。

脱毛と除毛のちがい

脱毛と除毛のちがいはとても簡単です。

脱毛・・・毛根・根元から処理をして毛をなくすこと
除毛・・・表面上の見えている部分だけを処理してなくすこと

「けっきょくどっちがキレイになるの?」と言われたら脱毛です。

除毛は表面だけなので、根こそぎなくなる脱毛に軍配があがります。

脱毛のメリット・デメリット

脱毛のメリットはさきほどのお話したように、根元から抜くのでキレイに見えることです。

また除毛に比べると毛が生えてくるのが遅い傾向にあるので少し嬉しいですね。

デメリットはピンセットや家庭用脱毛器で抜くと埋没毛ができてしまうことです。

埋没毛とは聞きなれない言葉かもしれませんが、皮膚の内側で毛が成長してしまうこと。

また毛を包んでいるの部分に雑菌がはいり毛嚢炎(もうのうえん)になる可能性もあります。

肌荒れや炎症の原因になるのです。

お肌にとってよくはないので、肌の弱いい人はできたら脱毛サロンや医療クリニックを検討するとよいですね。

【脱毛の方法】
・毛抜き・・・雑菌が入ったり、埋没毛や毛嚢炎になりやすい
・家庭用脱毛機器…基本的には毛抜きと一緒。
・美容脱毛…脱毛サロンでの施術で毛を抜く。医療脱毛より割安
・医療脱毛…お医者様からの診断と施術。永久脱毛が可能だが割高

除毛のメリット・デメリット

除毛のメリットは家庭で簡単にいつでもできる点です。

お風呂場でササッとすませられるので除毛をしている人は多いのではないでしょうか。

デメリットはすぐに毛が生えてくることと、肌が荒れやすいこと。

カミソリの場合は敏感な肌に刃をあてることで刺激がうまれ荒れてしまいます。

除毛はカミソリが一番簡単ですが肌トラブルも起こしやすいです。

できたら除毛クリームを使いたいですね。

ただその除毛クリームもにおいが独特だったり、肌に合わないケースもあります。

【徐毛の方法】
・剃毛・・・カミソリなどで毛を剃る。簡単だが肌トラブルが起きやすい
・徐毛クリーム…1回で全てきれいに徐毛できないこともある。

自分にあった脱毛方法を検討しよう

以上のことをふまえ自分にあった脱毛方法を検討していきたいですね。

まず一番よくないのが毛抜きで処理することですね。肌が荒れてしまっては元も子もありません。

毛が薄い人なら剃毛や徐毛クリームでもいいかもしれませんが、毛が太いと毎回剃ったり、脱毛クリームを使うのは大変です。

やはりお金さえ許すなら美容脱毛や医療脱毛がよいと感じます。

ミュゼなら全国に店舗数も多く、両ワキ+Vラインが100円(全6回)なので、気軽にお試しでやってみてもよいですね。

勧誘しないと公式サイトに記載あるので安心です。

自分に合った脱毛方法を探すためにいろいろ試してみてくださいね。