エンジニアこそ稼ごう!副業に最適なフリーランスサイト5選

副業エンジニア IT転職

エンジニアは特に副業で稼ぎやすい職業です。

技術があれば高額の案件を請けることもできて、在宅で仕事をしている人も多くみられます。

現代では連絡はネットですむうえ、仕事はクラウドにアップして完結します。そのうえ政府が後押ししているので今後も広がる分野です。

ただ技術はあってもどのように副業案件を見つければ良いかわからないという方もいらっしゃるかもしれません。

今回は副業が見つかる求人サイトと上手なプログラミング案件の見つけ方についてご紹介します。

クラウドソーシングで副業は要注意

思いつくのはランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングです。

しかしクラウドソーシングはライターや Web デザイン、コーディングなどの仕事がほとんどです。

探せばシステム開発などの案件もあるのですが、何よりも割安で技術に見合った単価のが少ない傾向にあります。

現在ではエンジニアやプログラマー向けのマッチングサイトや副業サイトが多くあるのでぜひそちらを活用しましょう。

フリーランスエンジニア向けマッチングサイトの特徴

業務内容はどんなものがあるのか?料金や仕事形態について

Web系から汎用型の案件まで幅広い分野の仕事が用意されています。

週1日のコミットから始まり単価は2000円からなかには5000円以上、技術次第で月に40万円稼ぐ人もいます。

またなかには、生活に合わせた在宅でのリモートワークの副業も多くあるので、地方に住んでいる人にもチャンスがあります。

エンジニア向け・副業に適したフリーランスサイトランキング

1位 レバテックフリーランス

レバテックフリーランス

【求人募集区域】
関東(東京・神奈川・千葉・埼玉)関西(大阪・京都・兵庫)が中心

【レバテックフリーランスはこんな感じ】
・週3日から可能
・平均年収801万円(2016年実績 週5日稼動の場合)
・非公開案件が多数

【レバテックフリーランスの特徴】
知名度が高いレバテックは非公開案件も多く、さまざまな企業に太いパイプがあります。
そのためSwift、Python、javaにcといろいろなIT分野の求人が多く、新しい分野に取り組んでみたい人にも最適です。
専任のコーディネータが相談に乗ってくれるので採用までがスムーズにすすみます。

 

 

2位 Workship(ワークシップ)

workship

【求人募集区域】
関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)が中心

【Workshipはこんな感じ】
・週2日から可能、土日のみもOK
・勉強会、セミナー、会計支援あり
・時給4,000円以上の高収入案件のみの紹介

【Workshipの特徴】
なかには週1日からの案件もあり、フリーランスだけでなく副業としても使いやすいシステムです。
エンジニア側の状況に合わせた提案をしてくれるので無理がありません。
時給もかなり高く直接案件を多く扱っているのも好感がもてます。

 

3位Codeal(コーディアル)

codealフリーランスマッチング

【求人募集区域】
 全国

【Codealはこんな感じ】
・週1日から可能
・フルリモート案件あり
・高額案件多数

【Codealの特徴】
これからの日本を担う新しい事業からの求人が多く、副業だけでなく実績にもつながりやすいでしょう。
なかにはフルリモートワークもあり、あまり外出ができない環境の人や地方の人には嬉しいですね。
案件は時給3,000円以上のものが多く、フリーランスへの切り替えにも最適です。

 

4位 PARAFT(パラフト)

paraftフリーランスエンジニア

【求人募集区域】
 全国(関東が多め)

【PARAFTはこんな感じ】
・日給4万円も可能
・企業をよく吟味してエントリーするのでマッチングミスが少ない
・リモートワーク案件あり

【PARAFTの特徴】
とにかく企業とワーカの結びつきや役割を大切にして、マッチングに定評があります。
リモートワーク案件もあるので副業にもぴったりです。

 

5位 Find Job!(ファインドジョブ)

findjobフリーランス業務委託

【求人募集区域】
関東(東京・神奈川・千葉・埼玉)関西(大阪・京都・兵庫)が中心

【Find Job!はこんな感じ】
・在宅・業務委託案件多数
・スカウト機能もあり
・さまざまな働き方を提案

【Find Job!の特徴】
専任のカウンセラーはいないものの、気軽に登録して、求人に応募できるのは魅力です。
在宅ワークの案件も多く、雇用形態は柔軟性があります。
副業をする時に使いやすいサイトです。